ファッションセレクトショップ Dyna(ダイナ)|BIRKENSTOCK,simva,SUNNY SPORTS, ARMEN,dip,KEEN,ELL

  • Dyna(ダイナ)Facebook
  • Dyna(ダイナ)Instagram

2019.3.5

『EEL』 サクラコート

+Men’s+

EEL <Easy Earl Life>

“Sakura Coat” “Farmers Slacks”

“Wark in forest”

and more….

 

2019 Spring collection START!!

EELの代表的なサクラコートは

“泥染め”と炭染め”。

いつもと違う表情で経年変化も楽しめそう。

サクラが咲く頃に羽織りたい。

ファーマーズスラックス。

リネンと綿で織った生地を使い、ルーズなシルエットで

リラックスしたパンツに。生地は軽くストレスがない。

ウエストのアジャスターの使いがよく、シャツやカットソーの

インコーディネートも楽しめそう。

ウォークインフォレスト。

オイルドコートされた生地を使い裏はコーデュロイ生地で作られている。

サコッシュタイプだが上品さも兼ね揃えている。

2019.2.8

『GRAMICCI』 “NN-PANTS”

+Men’s+

『GRAMICCI』

“NN-PANTS”

10800+tax

GRAMICCIのロングパンツの顔ともいえるNN-PANTS。

変わらぬ定番は不思議と絶対的な安心感がある。

1年を通して着用出来るのも嬉しい。

裾にかけて細くなるテーパードシルエットでストレッチツイルを使用。

そしてウェービングベルトによるウエスト調整と股部分の180度開脚可能な

ガゼットクロッチ。細身のパンツではなくアクティブなシーンにも対応。

様々なスタイルにも相性が良く、ストレッチツイルはGRAMICCIの定番素材。

2019.2.8

『DECHO』 “KOME HAT” * ” KOME CAP”

+ Men’s + Ladies +

『DECHO』

“KOME HAT”

” KOME CAP”

 

STANDARD KOMEシリーズ。 春の生地はリネンと綿で柔らかく。

着用する事に色を変える独特のデニムの経年変化も感じられます。

鮮やかなデニムのブルーも春らしくて、天気のいいこんな日に被りたい。

岡山を拠点に2003年にスタートした、とある小さな帽子工場。

国内外の古き良きものをデザインソースに、日本人の目と技術を通して

再構築した帽子づくりをしています。

2019.2.8

『NOUVELLES DU PARADIS』 “トロフライスタートルネック”

+Ladies+

『NOUVELLES DU PARADIS』

“トロフライスタートルネック”

4900+tax

暖かい日は明るい色や、薄手の洋服が気になります。

ちょうど良い肉感と肌触りのカットソーで、

インナーとしても一枚でも着れます。

タートルネックなので襟ぐりから風が入らず肌寒い日も暖かく◎

シンプルなデザインだから、アウターに明るい色を合わせて

デニムに合わせたり、柄物のパンツに合わせたりバランスが良い。

2019.2.4

『nisica』 “ガンジーシャツ”

+Men’s+

『nisica』

“ガンジーシャツ”

14000+tax

nisicaの代表されるデザイン。

少し高めの立体的な襟が特徴的なデザインシャツ。

秋とは変わり爽やかなパステルカラーが目を引きます。

シャツから春の知らせを受けるような印象になりました◎

ブルーのデニムとスニーカーでさらりと合わせたい。

2019.2.2

『orslow』 “FRENCH WORK PANTS”

+ Men’s + Ladies +

『orslow』

“FRENCH WORK PANTS”

ヨーロッパで60年台ごろに生産されていたワークパンツからの

インスピレーションを受け企画されたモデル。

フロントはボタンフライ。ウエストはゴム入りで伸縮可能に。

ヘリンボーンツイルを使ったやや太めのストレート。

orslowのなかでもunisexで永年愛され続けているモデルです。

2019.1.29

『HATSKI』”USED BLUE Denim”

+Men’s+Ladies+

『HATSKI』

”USED BLUE Loose Tarperd Denim”

19800+tax

”USED BLUE Regular Tarperd Denim”

19800+tax

HATSKIより好評頂いている二型にUSEDのBlueが新たに入荷致しました◎

OneWashとは表情が変わり、柔らかく爽やかなイメージ。

鮮やかなブルーの色が春に履きたくなる。

1日に50mしか織れないオリジナルのデニム生地。

緻密な現在の機械式の織機を使用せず、人の手で微調整が必要な

旧式の力織機を使用しています。これによって本来、あまい織目のデニム生地を

最大限に度詰めして織ることで可能に。

生まれる独特の柔らかさとぬめり、その風合いが最大の魅力。

2019.1.25

『polka pants』 “Baker”&”Kitchen”

+ Ladies +

『polka pants』

【自立した働く女性を、ほんの少しハッピーにするパンツ】

この春から 初登場のブランド"polka pants (ポルカ パンツ)"が入荷しました◎

デザイナーのマキシン トンプソン女史は、大学卒業後 シャネルで働く傍ら

料理も学びシェフとしての キャリアを持つ。

その中で『自分が着たい、働く女性のためのパンツ』がないことに

不満を覚えイギリスにて ブランドをスタート。

40年代の"機能性の高い服"をベースにしたデザインと、

シンプルなものだけでなくシーズンで加わる ポップで楽しい

オリジナル生地からなるパンツは、女性シェフだけでなく、

食品スタイリストやフォトグラファー、陶芸家など、世界中の

働くすべての女性を魅了し続けている。

やや太めなシルエットの

『Baker』

アンクル丈でテーパードのきいた

『Kitchen』

名前のとおり『kitchen』はキッチンで使用するイメージで作り上げたもの。

gold zipの雰囲気が良くて、動きやすさも 抜群。

2019.1.21

『YORK ATHLETICS MFG』 “THE HENRY”

+Men’s+

『YORK ATHLETICS MFG』

“THE HENRY”

19000+tax

2015年スタートしたブランドですが注目されるブランドの一つ。

本来アスリート達のトレーニングを支えることを前提としていて、

軽量でクッショニングやグリップ力、耐久性においても

高次元な作りになっています。同色のパーツの切り替えによって

作られるスタイリッシュなデザインも魅力です。

2018.11.13

『COLD BREAKER』 “wool BoA fleece jacket & best”

+Men’s+Ladies+

『COLD BREAKER』

“wool Boa fleece jacket”

16000+tax

”wool Boa fleece best”

9800+tax

真冬は零下30°にもなるポーランドで作られた羊毛製品は

とても暖かく、保温性に優れています。

ウール100%でとても暖かくここ雪国でも重宝する一着。

「天然繊維が持つ最高のものを届けたい」と

熱い思いを持つ職人達の手で作られています。

ページトップへ